幼児教育.com モバイル
幼児教育.com モバイル

▼幼児教育基本知識掲載サイト▼


幼児教育に関する情報をお届けします。

わらべ歌

わらべ歌は昔から子ども達に慕われてきた遊びながら歌う歌です。絵描き歌、遊び歌、数え歌、手毬歌、子守唄などがあります。音域も狭く五音階で構成されているものが多いので、音程などもあまり気にせずに楽しめます。

『いない いない ばぁ!』  両手で顔を隠して、いないいないばぁ! 
『じーじーばぁ じーじーばぁ ちりんぽろんと とんでった〜』 (「いないいないばあ」の布を使うバージョン。最後は布をふわ〜っと飛ばす)
『あーがりめ さーがりめ ぐるりとまわして ね〜このめ』 (目じりを押さえて 目をあげる。目を下げる。目じりをくるっと回して、横に引っぱる)
『ここは、とうちゃん にんどころ ここは、かあちゃん にんどころ ここは、じいちゃん にんどころ ここは、ばあちゃん にんどころ だいどう だいどう こちょこちょこちょ』 (顔の中の目、鼻、口、などを順番にさわりながら だいどう だいどうで顔全体をなでて、くすぐる)
『げんこつやまの たぬきさん おっぱいのんで ねんねして だっこして おんぶして またあした』 (両手をグーにして胸の前で交互にとんとん 両手を口の前に持ってきてミルクを飲むまね。 両手をそろえて顔の横に眠るように。 抱っこのまね、おんぶのまね。最後はじゃんけん)

『かれっこやいて ひっくりかえしてやいて しょうゆをぬって たべたらうまかろう あむあむあむあむ』 (両手を胸の前に広げて少し上下に揺する。両手をひっくり返して上下に揺する。 片方の手で片方に醤油をぬるまね。両手のお魚を食べる)

幼児教育.com モバイルへ戻る▲

Copy right(C)
幼児教育.com モバイル
All Rights Reserved.