幼児教育.com モバイル
幼児教育.com モバイル

▼幼児教育基本知識掲載サイト▼


幼児教育に関する情報をお届けします。

幼児と計算

学力の基礎は、読み・書き・計算と言われるように、計算ができることはとても大切です。基礎学力として、小学校に上がるまでに100マス計算は、すらすらとできるようにしたいものです。でも、どうやって計算を教えればいいのでしょうか。フラッシュカードなどで数を認識させる方法もありますが、ここでは、日常生活に取り入れる方法をご紹介します。

★ 積み木やブロックで遊んでいる時;
『いくつ積めたかな?』
『赤いブロック5つも積めたね。2つころがっちゃった。3つになったね。』
と何気ない会話の中に、数を入れていきます。

★ お手伝いをお願いする時;
『○○ちゃん、冷蔵庫からプリンを5つ取って来て。』
『○○ちゃん、みかんを6つもって来て、ママに4つ頂戴。残りの2つはパパにあげて。この4つのみかんを○○ちゃんとママと半分こね。はい、2つずつね。』

★ お買い物で計算;
『200円まででおやつを買いましょう。これは98円、これは88円、全部でいくら? 全部で、186円ね。 おつりは? いくら???』

幼児教育.com モバイルへ戻る▲

Copy right(C)
幼児教育.com モバイル
All Rights Reserved.