幼児教育.com モバイル
幼児教育.com モバイル

▼幼児教育基本知識掲載サイト▼


幼児教育に関する情報をお届けします。

2歳児のできること

■ 三輪車に乗ることが出来る。
■ 公園の遊具で遊ぶことが出来る。
■ お友達と遊ぶことが出来るようになる。

2歳のこの時期は、人としての基礎が出来る時期です。今まで出来なかった事ができるようになり、なんでも自分でしようと、自立へ向かう時期でもあります。また、ことばも絵本の読み聞かせなどで目覚しく伸びる時期です。出来ない事があっても焦らないことが大切です。

2歳〜2歳半児のできること
 ◆ 歩くだけでなく。走ったり、体を動かすことができるようになるので、自由に遊びたがる時期。
 ◆ お母さんから次第に離れて遊ぶことができる。
 ◆ スプーンを使って食べる事が上手になるが、まだまだ食べこぼしはする。
 ◆ クレヨンなどで殴り書きをして、書くことを楽しむようになる。
 ◆ 積み木やブロックで意味のあるものを作って遊ぶようになる。
 ◆ 一人でパンツを脱ぐ事ができるようになる。
 ◆ 大人の真似をすることができるようになる。
 ◆ 2語文(マンマチョウダイ ・ ブーブキタ)などが言えるようになる。
 ◆ 両足で飛んだりできるようになる。
 ◆ お友達と遊ぶことができるようになる。
 ◆ ビンのふたを開けることができるようになる。
 ◆ 我慢することができるようになる。

2歳半〜3歳児のできること
 ◆ 布団の上で前転なども出来るようになる。
 ◆ はさみなどを使う事が出来るようになる。
  (最初は、子供用のはさみなど、危険のないものを与えてあげる)
 ◆ ぬり絵が出来るようになる。
 ◆ 自分の名前を聞かれると答えられるようになる。

幼児教育.com モバイルへ戻る▲

Copy right(C)
幼児教育.com モバイル
All Rights Reserved.