現在、この世の中には幼児教育に関する教材がたくさん出回っています。
本当に非常に多くの教材が、通信販売やインターネットで売られておりますが、


私の作成したマニュアルは、2010年/2011年度の幼児教育ランキング
2年連続トップになっております。


これは幼児教育で深刻な悩みをもつ、たくさんの方から支持されているということにもなります。

度々、Yahooでも私達が運営している「幼児教育.com」の記事が取り上げられていますので、その点からも注目度が高い情報を提供している事がお分かりになって頂けるかと思います。


ただし、誤解しないでください。
決して自分の教材が一番売れていると自慢するのが目的ではありません。

 

そうではなく、私の出しているものが多くの方に評価されている、
そのことを知っていただきたいためにランキング表を掲載しました。

 

私の使命は、あくまでもシンプルに次の2つのことだけです。

 

 あなたのお子様が本来の才能に目覚め、明るく賢い子に育つこと
子育ての悩みを解決して、ストレスなく楽しく子育てをしてもらうこと


その結果、お子様とのコミュニケーションも良くなり、愛情も深めることができます。
幼児教育カウンセラーになって以来、この考えはずっと変わりません。

はじめまして、石井美和子と申します。

不登校の子どもたちのカウンセリングや、幼児教育カウンセリングをしております。

現在は読書支援・能力開発の教室を運営しております。

 

「メンタル面」と「コミュニケーション」を大切にした手法を取り入れております。

 

これまで幼児教育カウンセラーとして、過去に2512人の子どもや保護者の方と接し、
数多くの子育てに関する相談を受けてきました。


私が見てきたお子様の中には

 


・自分で絵本を読める子
・英語の絵本が読める子
・英語の絵本を一冊丸暗記している子
・自転車を補助輪なしで乗りこなす子

 


というような、子が多くいました。

 

え?うちの子もそのくらいできるって?

 

あっ、すいません。
言い忘れていました。

 

今、挙げた例は全部2、3歳のお子様です。

 

信じられますか?

 

上から2歳、2歳、2歳、3歳のお子様です。

実際、ほとんどの親御さんはこのように考えております。

 

 

長い幼児教育のカウンセリング経験をして思うことは、
多くの方がお子様のことを本当に真剣に考えていらっしゃるということです。

 

ですので

 

 

 


 

 

このような悩みと問題にぶつかって、
日々考えてみたり、不安に思ったりしています。

 

いつだって親というものは子供には、賢く元気で明るく育ってほしいものです。

 

しかし子育てというものは思っているほど簡単なものでもありません。

 

 

賢い子に育てたいと思うあまり、子供が自分の言うことを聞かないとイライラしたり、
幼稚園や近所の他の子供と比較して、「自分の子は・・・」なんて愚痴ったりすることも。

 

最近では「育児ノイローゼ」という言葉が社会に定着するなど、
「子育て」に関する問題はどんどん深刻になってきているのです。

 

もしかするとあなたは・・・



どうでしょうか?

 

上記のような子育ての悩みを抱えている方は非常に多いのです。
私のところにカウンセリングに来る方のほとんどはこのような例です。

 

もし一つでも当てはまるようでしたら、
これから私がする話しを真剣に聞いていただければと思います。

子育てに悩んでいる保護者の方は、問題を解決したいがために、
まず、それらに関するノウハウや幼児教育の本や教材などを探したりします。

 

現在、子育て方法についての本や、教材は世の中に数多く出回っています。

 

もちろんこれで解決できれば、それにこしたことはありません。

 

しかし、現実には教材や書籍を使いこなすことが出来る人は
私の長年の経験上、全体の5%程度しかおりませんでした。

 

なぜだと思いますか?

 

答えは単純です。

 

それは・・・


子育てに関する情報があまりにも多すぎ、氾濫しているからです。

 

「また高額な教材であれば安心できる」と思って購入される方もおられますが、
これまでの経験から言うと、上手に使いこなせずに押し入れに眠っている人が大半です。

もしあなたが幼児教育の関係の本を探していたとしたらこう思うはずです。

 

・どれを選んだらいいのか、わからない
・どれを信じたらいいのか、わからない
・どれが最善の子育て法か、わからない

 

というのが現状です。

 

ダイエットの本などでも言えるのですが、多くの情報が出回っていると、
かならずといっていいほど、相反する考えのものがでてきます。

 

たとえば・・・

 

・Aという本では「子供は◆◆をして育てなさい」

 

と書いてあるにも関わらず

 

・Bという本になると「子供を◆◆してはダメです」

 

等々、著者の考えによって矛盾なども出てくるのです。
人は多くの本や情報を手に取ればとるほど、逆に情報に惑わされてしまいます。

これはあなたのせいでは決してありません。

私から言わせていただきますと、
実は「子育て」というのは、もっとシンプルで楽しいことなのです。

 

 

そしてあなたは、「正しい子育ての方法」を

 

@ 知ること
A 理解すること
B 実践すること

 

ただ、これだけで良いのです。

 

(詳しくは後ほど述べたいと思います)

 

そして、正しい子育てをすることが、子どもに与える影響はとても大きいのです。

 

極端な例を言ってしまうと、

 

明るく活発に育ち、将来は有名大学を出て一流企業や省庁に勤めるか
活動的でなく家に引きこもり、フリーターのまま一生を終えてしまうか

 

このくらいの大きい差が出るといっても過言ではありません。

 

私がこのサイトを立ち上げた理由は単純です。

 

 

 

 

 

 

ただ、それだけの理由からです。

 

「いや、簡単に言うけど、それが出来ないから困ってるんだよ・・・」

 

もしあなたがそう思われたとしても無理もありません。

 

それはこれまで、正しい子育ての方法というのを

ただ知らなかっただけというだけかもしれないのです。

 

逆に言えば、しっかりとした方法さえ知るだけで、
お子様は賢く明るく育ち、悩みから開放されます。

私が提唱させていただく、正しい子育て方法を実践していただくと、

このような一見すると信じられないことも可能になってきます。

あなたが信じることができなくても、これは事実なのです。
(まあ実際に見た私も、最初は目を疑いましたけど・・・)

 

しかし、そのような、世間では「天才」と呼ばれている子がいる中で、
まわりの子より明らかに劣っている子もいるわけです。

 

私の元へ相談に来たCさんのように・・・。

 

・小学校4年生になっても、まだかけ算もできない
・運動神経がわるいのか、まだ自転車にも乗れない

 

などなど

 

なぜ?
なんで私の子供は周りの子供と比べてそんなに違うの??

 


実は、さきほどお話したとんでもない特技?を持った2歳、3歳の
お子様たちにはある共通点があったのです。


私が多くの方をカウンセリングしてきて気づいた
「天才」と呼ばれる子の共通点・・・

 

実は、さきほどお話したとんでもない特技?を持った2歳、3歳の
お子様たちにはある共通点があったのです。

 


私が多くの方をカウンセリングしてきて気づいた
「天才」と呼ばれる子の共通点・・・

 

 


6歳までに遊びの中で、しっかりとした教育をしている

 

 


これです。

 


これが天才と呼ばれる、
あらゆる子に共通していることだったのです。

 

これはものすごく重要なことです。

 

これがわかっているか、実践しているかどうかが、
お子様の今後の人生に大きな、本当に大きな影響を与えます。

 

ここで、「天才」という言葉を多く使わせていただきましたが、

 

「天才じゃなくてもいい、でも賢い子に育てたい」

 

という親御さんは多いのではないでしょうか?

 

さきほど、私は

 

「お子様を賢い子に育てることは簡単です。」


 と言いました。


これは本当です。

 


いかに、6歳までに、遊びの中でしっかりとした教育をしていくか。
賢い子に育つかどうかは、大まかに言えばこれだけなのです。

 


あなたは、お子様に遊びの中でしっかりと教育をされているか
一度考えてみてください。


私が現場でこのようなことを言われることがあります。

 


―別に保護者の私が教育しなくても―

 

 

「塾に行かせればいいんでしょ」

 

「英会話教室に通わせればいいんでしょ」

 


―私が教えるよりお金を出して教えてもらったほうが良いに決まっている。 ―

 

こう考えている保護者の方は案外多いのです。


もしもあなたがそう考えていらっしゃるのならとっても危険です。
もう一度、正しい子育てというのものを考えてみてください。

カウンセラーをしていて出会う保護者の方で

 

「小学校にあがったら、塾にでも入れてしっかりと勉強させるわ!」 

 

という考えを持った方がおります。
もしかしたら、あなたもそんな考え方をしていませんか?

 


○小学校に上がってから頑張らせる
○小さいときは特別な教育なんかしない
○楽しく伸び伸びと遊ばせることが大切

 


しかし、その考えは危険です。

 

もう一度言います。その考え方は危険です!


小学校に上がるまでに、どれだけしっかりと教育できるか、
それこそが優秀なお子様に育てることができるかどうかの勝負なのです。

実は、脳が一番成長している時期というのは、
小学校に上がるまで、つまり6歳までなのです。

 

 

脳が一番成長している時期を見逃して、
小学校に上がってから脳の成長が止まろうとしているときに
必死で勉強させても思ったほど身につかないことが多いです。

 


もちろん、6歳までに特別な教育をほどこさなくても、
有名大学に行ったり、活発に育つ子もいることは事実です。

 

 

しかし、お子様が小学校に上がるまでに、正しい子育てをしておくと
それ以降、あなたのお子様が賢く、明るい子供に育つ可能性が大です。

 

 

つまり・・・

 

脳が成長している途中のほうが、
学ぶのに適していることは当然です。

 

6歳までにしっかりと、お子様とコミュニケーションを取って、
楽しく子育てをしたら、明るく、元気な、賢い子に育つでしょう。

さきほど例に挙げた

 

 

 



これらの子は、小学校入学前の、脳が一番成長している時期に
しっかりした教育を受けたために、これほど豊かな才能に育ったのです。

 


本当に、
たった、それだけのことです。

 

では、聞きます。
あなたのお子様はどうでしょうか?

 


実は、脳が発達している時期にしっかりした教育すれば、
近所で天才と呼ばれるようなお子様に育てることも可能です。

 

これは私がカウンセラーとして何千人ものお子様、
保護者の方と接してきた経験からも言える、紛れもない事実です。


しつこいようですが、もう一度言わせてください。

 

幼児期にしっかり教育してもらった子は、必ず賢く育ちます!

 

「頭のいい子に生まれてきてくれれば・・・」

 


カウンセリングをしていると、
そんなことを言う保護者の方が多いことに驚きます。

 

その言葉を聞くと私はとても悲しい気持ちになってきます。

 

自分の教育方法が悪いことはまったく無視して、
子どもの頭の良し悪しは生まれついての能力が全てだと思っている保護者の方。

 

 

そんなことをいう保護者の方に限って、実際に話を聞いてみると、
小学校に上がるまでの「6歳まで」の大事な時期に何もしていないのです。

 

 

またお子様の力だけでなく、保護者の方のメンタルトレーニングも非常に大切です。
あなたとお子様と二人三脚でいかないと、子育ては決して上手くいきません。

 


話しは戻りますが、
生まれついての能力の差というのは存在することは否定できません。
 
私がカウンセリングをしているお子様に正しい教育をしっかりと受けさせたとしても、
ノーベル賞やオリンピックで金メダルをとることは難しいかもしれません。

 

イチローさんや荒川静香さんのように誰でもなれないかもしれません。

 

しかし、あなたがお子様の能力を最大限に引き出すことによって、
将来、大きな可能性を秘めながら成長することができます。

幼児教育をしてもらった子は「ハードウェア」の大きい子に育ちます。

 

ですので、その後、勉強やスポーツでの能力が格段に上がり力を発揮します。
また性格面でも明るく活発で頼もしい子に育ってくれるというメリットもあります。

 

正しい幼児教育が、あなたのお子様の一生を
左右すると言っても決して過言ではありません。

これまで、幼児期の教育の大切さについてお話しをしてきました。

 

それは、

 

小学校にあがるまでの「6歳までの教育」の重要性についてを
これをお読みのあなたに、最初に知ってもらいたかったからです。

 

最初のほうで、具体的なノウハウをお話してしまうと、
ときとして本質を見失ってしまうことがあります。

 

そうならないために、まず頭の中に

 

 

「6歳になるまでに、しっかりした教育をすることが大切」

 

ということを叩き込んでおいてください。

 

 

では具体的なノウハウを一つ、あなただけに特別にお教えします
この手紙を読んでいるあなただけに特別にお伝えします。

幼児に絵本を与えると、教育上とてもいいということは、
ほとんどの方が知っていることと思います。

 

あなたも知っていますよね。

 

では、あなたは実際にどんな絵本をお子様に与えますか?

 

 

「絵本なら何でもいいでしょ」
と、思われている方が意外にも多いのが現状です。


これは全くの間違いです。

 

 

絵本なら何でもいいというわけではないのです。


実際のところ、


・絵本を読んであげようと思っても、どんな絵本を読んでよいか分からない。
・質のよい絵本は見つけるのは難しいのではないか


と思っている方はとても多いのです。

 

教育上、与えるといい絵本というのは、

 

 

「絵も文章も表現力豊かな絵本」


このような絵本がお子様の才能を著しく開花させます。

 

 

表現力豊かな絵本って??

 

 

当然このような疑問をもたれると思います。

 

 

そう思ってこれまでのカウンセリングの経験を踏まえた中で、
マニュアルの中では“厳選した” 絵本リストを掲載してあります。


またリストは初級・中級・上級編に分けてみました。

下記に載せた絵本リストはマニュアル本編の初級編の
ほんの一部なのですが、ぜひ参考にしてみてください。

 

【マニュアル内の絵本リストの一部】



以上が厳選した絵本リストの一部となります。

 

ではこの絵本を与え、お子様に読ませるだけでいいのか?

 

というと

 

はい、そんなわけありません(苦笑)。

 

絵も文章も表現力豊かな絵本を与えれば、それで良いというわけではないのです。

 

なぜかというと・・・

 

実際にお子様に絵本を与えてあげると分かるのですが、

 

せっかく良い絵本を買ってあげても、



 

 


というようなことが、よくあるのです。
実際カウンセリングをしていると、このような悩みを抱えている方が非常に多く、
なかなか絵本をお子様に継続して読ませて上げるということは難しいのです。

 

そこで絵本を与える上での大切なポイントについてお話しますね。
これを知っているか、知らないかで何倍も効果が違ってきます。

⇒絵本は読んで聞かせるというよりも、見せながら簡単に説明をしてあげること。

 

⇒その時に、決してあなたのペースで読まないで、
お子様のペースで読む(見る)ことが大切です。

ですから、読んでいる途中で、お子様がどのページをめくろうと、
付き合ってめくったページを一緒に楽しんであげて下さい。



最初は大変かもしれませんが、これを続けていると、
そのうちお子様が言葉の意味を深く理解できるようになり、

 

『読んで!読んで!』

 


と言うようになります。

 

そこからのお子様にとっての絵本の存在は
以前とはまったく違うものになることでしょう。

 

今お教えしたことは、非常に重要なことです。
ぜひ、今日からでも実践してください。

絵本の選び方と読ませるコツについて書かせていただきました。
もちろん、子育てにおいてこのことはとても大切なことです。

 

「石井さん、絵本だけで大丈夫ですか?」

 

と聞かれることがありますが、

 

もちろんそれだけではございません。

 


ほかの方法によって子供の能力を高めていく方法も存在します。

 


多くの方法をやみくもに覚えたり実践したりするのも難しいと思いますが、
かといって、一つの方法だけを知っていてもダメなんです。

 


賢い子に育てるためには、いくつかの効果的な方法を組み合わせて、
子育てをしていかなければいけません。

 

 

あ、そうそう。
これを書きながら思い出しました。

少しお時間があるようでしたら、お子様とちょっとした「ゲームを」をしてください。

 

これは「【右脳活性 アナログゲーム】と言います。

 

下にある図表をただ、お子様にスピーディーに「言う」、「見る」をしてもらうだけです。

 

 

 

 

 

ポイント⇒スピードが大切です。

 

『見るスピード!』 『言うスピード』 ポイントです。
12個を約5秒の速さで言います。(12個を5秒で言えたら◎です)

 

最初は1つの図形を、1秒くらいの速さで練習してみてください。

 

これは大人の脳活性化にもなりますが、幼児と一緒にやる時は、
大人が図形を1秒くらいの速さで、はっきりと言いながら指差していきます。

 


次に、下の図表を見てください。

 

 


 

 

基本的には@と同じですが、今度は「動作」が加わります。
そして、あなたが答えを教えるときは下図を参考にしてみてください。

 

 

 

ポイント⇒笑顔で楽しみながら、身振り手振りで一緒にやるのがコツです。

 


ここでの注意点は、幼児には、無理に言わせようとしないことが大切です。
幼児が、まねをしようとしたら、自由にまねをさせてあげます。

 

そして、もし間違えていても気にせずにまねをさせてあげます。

 


どうでしたか?

 

これはお子様の右脳を活性させることにより、賢く、明るく育てるというだけでなく、
ゲームをしながら、あなたとお子様との大切なコミュニケーションを取ることができます。

 

上記ゲームは、マニュアルに書いてあるほんの一部で、他にも楽しく学べる方法があります。

 

この手紙の中ですべてをお伝えしたいのですが、長くなってしまうので、
次の項では私のマニュアルの、ほんの一部を紹介してみたいと思います。

私のマニュアルでは小学生に上がるまでの幼児になぜ学ばせるのか、
その理由と、子育てを楽しむための方法を記載しています。
また本気で天才に育てるための早期教育は良いのか悪いのか、
一般書籍や他の教材などでは語られていない真実を公開しています。

 

絵本の読みきかせの方法が幼児の脳を効果的に刺激します。
どのような絵本を読み聞かせすればいいのか、またどのように読み聞かせをすればいいのかを
わかりすく公開しています。また、継続して楽しく絵本の読み聞かせるコツもわかります。
(この手紙に書いてある、絵本の読み方をさらに掘り下げて書いてあります)

 

60日間の “ある”トレーニング“で幼児の無限の能力を引き上げる方法、
右脳開発のフラッシュカードの使い方について述べております。
そして潜在能力を引き出す60日間の"あるトレーニング“の方法をわかりやすく解説しています。

 

いくつかの文字カードをスピーディーに並べ、基本文をマスターします。
ゲーム感覚でランダムに並べた文字カード、意味の通らない文章を見た幼児は、声を上げて笑うでしょう。
7日間親子で楽しんでいくと・・・あなたのお子様は次第に・・・!!

 


本マニュアルには、私が幼児カウンセラーとして数千人の子ども、保護者の方とふれあい
多くの方をカウンセリングしてきた20年余の子育て術を、ありったけ詰め込みました。

あなたはお子様に、賢く、明るく元気に育ってほしいと思っているはずです。
そして本マニュアルを読むことであなたとお子様には以下のメリットがあります。

 

 

 

 

 

挙げだしたらキリがないので、この辺りにしておきますが、

 

こうしたお子様のメリットだけでなく、親子の絆もより深まり、
ストレスから開放され、子育ての楽しい日々が待っています。

 

本書を読むことにより、あなたはこれらのメリットを
短期間で効率良く手に入れることが可能になります。

 

なぜ、私がこの方法を公開しようと思ったのか?

 

それは

本当にそれだけです。
 
別にキレイ事をいうつもりはありません。
素直な気持ちから思っております。

 

具体的には、前の方で書いたように

正しい子育ての方法を実践していただくことにより

 

 

・         お子様を明るく活発で賢い子に育ってもらうこと
・         あなたを子育ての悩みから解放してもらうこと

 

 

多くの方々をカウンセリングしてきて、 思うことがあります。

もし、私があの時カウンセリングしなければ、
あの子はどうなっていたんだろう・・・。

 

また、カウンセリングして
「あー、良かったー!」
と素直に喜ぶ自分がいます。

 

本当に私はできるだけ多くの方をカウンセリングして、
少しでも幸せのお手伝いができればと思っています。

 

しかしながら、私の体はひとつしかありませんので、
全ての方をカウンセリングできるわけではありません。

 

そこで私がこれまでの21年間、幼児教育カウンセラーとして培ったものを
マニュアル、体系化して、あなたにお届けしようと思いました。

 

もちろんマニュアルに関しては、現場で実践し、試行錯誤を繰り返しながら、
実際に効果のあったものだけを、厳選して載せておりますので、ご安心ください。

 

かつ、シンプル、簡単で短期間で効果が得られるというのも大きなメリットかと思います。

私のマニュアルを購入し、実践された方からは、
感謝のメールと電話が毎日いただいて嬉しい悲鳴をあげております。

 

 

「漢字も読めるようになり、自信もついてきたようです」
 
5歳になるのですが、とても恥ずかしがり屋で、幼稚園でも一人でいる事が多く、お友達と遊ぶこともほとんどなかったのです。子どものために何かしなければと思い『子育ての法則』を購入してみました。私が、自分の子の自尊心を傷つけていたのだと分かり、反省しました。文字カードを毎日楽しんでやっているお陰で、今では、読める漢字が沢山あります。幼稚園の先生にも「もう漢字が読めるのね。凄いわ!」と褒められました。自信がついたのか、最近は、お友達とも遊んでいるようです。


Mさん〈5歳の男の子の母〉

 

 「今はイライラが消え、子育てが楽しいです!」
 

うちの子はよく泣くので、毎日イライラする自分に嫌気がさしていました。同じ年の子より、ことばもおくれているのではと思い、『子育ての法則』 を読みました。子どもが泣くのは、私がイライラしているからだと分かり、反省しました。毎日5分だけ、文字カードで遊ぶようにしています。 ことばがかなり増えました。子どもの機嫌がよくなったせいか、私のイライラは消え、今は子育てが楽しいです!

 

Tさん〈3歳の男の子の母〉




上記はいただいた感謝の声の一部です。

 

「ありがとうございます。本当になんてお礼を言ったらいいか・・・」
と、涙ながらに感謝されることも、よくあります。

 

そういうとき、私もこの仕事に携わって良かったなと心から思います。
今後も多くの人の笑顔をみるためにより一層頑張っていきたいと思います。

ここまで読んできて、興味を持っていただけたとしたら嬉しく思います。

 

その一方で、このマニュアルは一体いくらなんだろう!?
という疑問を持たれたかもしれません。

 

世の中にある、幼児教材はかなり高額のものも存在します。
50万円から100万円なんていうのは当たり前なんです。

 

 

お子様の一生が決まるんですから、そのくらいして当然・・・とも思いますよね。

 


50万円、100万円する幼児教材を、完璧に使いこなしてれば何もいいません。
しかし高額教材を使いこなして、子供を賢く育てられる親は、ほんの一部なのです。


高額教材の多くは、ものすごい量のマニュアルがいくつもパッケージされています。
パッケージの見栄えが良く、量が多い方とどうしても素敵に思えてくるものです。

 

 

これで、うちの子は賢い子になることは間違いない

 

 

ほとんどの方は、そう思ってしまうのです。


しかしマニュアルのあまりの多さに途中で挫折し、押入れの奥に眠ってしまう。
前にも書きましたが、このようなケースは非常に多く見受けられます。

 

 

私にとっては残念でなりません。

 

マニュアルはそんなにページ数の多い少ないではなく、
いかに実践できて、効果を上げることができるかだと思っています。

 

実際、私のマニュアルはページ数はそれほど多くはありません。

 


しかし、その分内容は濃く、本当に丹精を込めて書かせていただきました。

 


さて、話がだいぶそれてしまいましたが、
マニュアルの価格についてお話しをしたいと思います。

 

 

 


私が20年間で2512人のカウンセリングをした集大成のマニュアル。
 
このノウハウを築き上げるまでに膨大なカウンセリング時間、
多額の費用をかけて、やっとここまでたどりつきました。
 
そのことを考えて検証した結果、

 

「あなたのお子様をたった90日間で賢く育てる方法」は

“39800円”にてご提供させていただきます。

 

 

 

・・・え?高い??

 

 


はい、おっしゃられることはもっともだと思います。
ただ、それだけの価値は十分にあると自負しております。

 

 

 

しかし、

 

このサイトに来てくれたあなたには、出来るだけ安く提供したいのです。

 

ですので、今回は思い切って特別価格を設定させていただきます。

 

ずばり、初回アクセスから2時間限定で「定価から7000円引き」の
“9,800円”にて提供させていただくことにいたします!

 

 

ただし、くれぐれも限定であることを忘れないでください。
限定販売が終了した後は、大幅に値上がりがございます。

 

 

 

 

繰り返しますが、今この瞬間のみの特別価格となりますのでご注意ください。
もしかすると、あなたが次にこのサイトを訪れた時には、値上がりどころか
諸事情により手紙自体を閉じなければならなくなる可能性があります。

 


この価格を高いと思われるかどうかは、個人個人によって違うと思います。
しかし、この価格でお子様が賢くなれば、決して高い投資になるとは考えません。




また、私は「誰でもいいので、買ってください」
という気はまったくありません。

 


「本気」の方のみに私の子育て術をお教えしたいと思っております。

 


先にも述べましたが、この子育て術を開発するまでには、かなりのお金と時間を費やし、
数千人の子ども、保護者の方と接してカウンセリングするなど、多大な努力をしてきました。

 


ですので、本気でない方に譲るというのは私もあまり良くないと思っております。
なぜなら今までの経験上、そういう方は途中で投げ出してしまうことが多いからです。

 


それでは買われてもお金の無駄になりますから、絶対に買わないでください。

 

本気で「お子様を賢く育てたい!」
そう思われる方だけにご提供いたします。

 

 

商品内容 ダウンロード版 商材A4 73ページ、特典A4 112ページ
また商品は、ダウンロード形式での提供となりますので、冊子でのお届けはできません。ご了承頂けましたら幸いです。 もし、冊子でご入用の際は、ダウンロードしたPDFファイルを印刷して頂く事で冊子での保管も可能となります

 

 

 

通常サポートは面倒な作業なのであまりつけない方が多いです。
もちろん書籍にはサポートなんて付いていませんよね。
今回は特別に通常サポート30日を90日に延長してお付けいたします。
あなたが子育てに悩んでいることを何でもご相談ください。
サポート方法ですが、info@youji-kyouiku.jpにメールを頂けましたら、
3営業日以内に返信をさせて頂きます。

サポートの回数制限などはございませんので、何度でもわからないこと、悩みがありましたらご質問下さい。
私のできるかぎり、精一杯あなたのお力に鳴りたいと思います。
(お電話でのサポートはお受けしておりませんので、ご理解下さい。)

あなたのお子様が、絵本のどれくらい読んで、一体どれくらい成長しているのか?
など、子どもの成長を把握するための、私が独自で作成した教育管理表になります。

一言でいえば、「絵本チェック表」となります。

この絵本チェック表を使うだけで、子どもの吸収力がアップし、
また、楽しみながら絵本を読むことができるようになります。

いつでもどこでも、子どもに気軽に手にとって遊んでもらえる。
実物大の文字カードを273枚プレゼントします。
あなたとお子様のコミュニケーションもグッと深まるはずです。


豪華273枚セットとなります。

通常私のカウンセリングにおいては、10000円で販売しているものですが、
今回は、本教材をご購入された方に限り、無料にて差し上げます。

この特典だけでも、子育てに十分に価値がある特典となっています!
(特典の提供方法は、商品ダウンロード時に一緒に提供させて頂きます。)

この販売期間に申し込みをして頂いた方には


特別に追加特典を差し上げたいと思います。

 

メールサポートを+90日間延長

 

通常の90日メールサポートを180日まで延長いたします。
お忙しい方にも安心してマニュアルを活用していただけるはずです。

 


いかがでしょうか?

 


マニュアルの他に合計6個の特典がついての時間限定特別価格9,800円は高いでしょうか?

 

この初回アクセスから2時間の特別価格+追加特典のお話しをさせていただきましたが、

 

初回アクセスから2時間の販売期間が終了した時点で、定価(16,800円)に戻し、追加特典はなくなります。

 


これは理由がございます。
というのも、購入者があまりにも増えすぎると、サポートに限界がきてしまいます。

 

通常、私はカウンセリングの仕事を本業としておりますので、
サポートが多くなればなるほど物理的、体力的に難しくなるのです。
(本当はできるだけ多くの方をサポートしたいのですが・・・)

 

 

また、可能性の一つとして、同業者から誹謗中傷を受けることがあるかもしれません。

 

 

もちろん、私はそのような誹謗中傷には全力で立ち向かっていくつもりですが、
今の世の中、何があるかわかりません。

 

そうなれば、この手紙を閉鎖し販売停止にしなければならない状況に
追い込まれてしまうかもしれないのです。
(実際にそうなった例が多くあります)

 


それが1週間後なのか、1ヶ月後なのかは
私にも予測することが不可能なのです。

 


今、私が販売に関してお約束できるのは、時間限定の特別価格での提供期間内は、
9,800円でご提供するということだけです。

 

 

それ以降は、16,800円でのご提供となります。

 

もしあなたが子育ての悩みで、すぐに問題解決されたい場合は、
いますぐにでも、このマニュアルを手に入れることをおすすめいたします。

 

 

商品内容 ダウンロード版 商材A4 73ページ、特典A4 112ページ
また商品は、ダウンロード形式での提供となりますので、冊子でのお届けはできません。ご了承頂けましたら幸いです。 もし、冊子でご入用の際は、ダウンロードしたPDFファイルを印刷して頂く事で冊子での保管も可能となります


 


幼稚園の年長です。周りの子は文字が読めるのですが、うちの子は全く読めません。
うちの子でも短期間で文字を読めるようになるでしょうか? 
読めるようになります。
そのために、毎日5分だけお子様のために時間を取ってください。
そうすれば文字を読めるだけでなく、書けるようになっているかもしれません。
3歳の男の子です。反抗期なのか、『イヤ!』とか『ダメ!』ばかり言って、中々いうことを聞きません。それでも絵本を読んであげることが出来るでしょうか?
出来ます。
絵本を読んであげようと思う前に、『●●!』と絵本を「見せるだけ」にして下さい。
お子さんは、必ず『何? 何? 見せて!』と絵本を見たがります。
その後は、お膝に座らせて、やさしい声で読んであげましょう。
『イヤ!』『ダメ!』がいつの間にか、『ママ! 絵本読んで!』に変わるでしょう。 
幼稚園の年中です。うちの子は、人見知りがはげしく、幼稚園のお友達と元気に遊ぶことが出来ません。天才でなくてもいいので、元気で明るい子にそだってほしいのですが・・・ 
お子様に自信を持たせてあげることです。まずは文字カードで、楽しく脳を活性化し、絵本で、心温まるコミュニケーションを取ることからはじめて下さい。どんなことでも、出来たときには必ず褒めて、出来ないときにはやさしく教えてあげましょう。そして慣れてきたら、毎日見せる文字カードを増やしていきまましょう。そうすればいつのまにか明るく元気な子に育ちます。 
 幼児教室に通っています。周りの子はひらがなやカタカナ、漢字まで読めたりするのに、うちの子は、皆より遅れています。焦ってイライラするばかりです。 
幼児教室に通っている子のほとんどは、家で、絵本読みやカード遊びをしています。できれば今すぐ『子育ての法則』を読んでいただき、正しい方法で、絵本読みや文字カードを見せてあげて下さい。3ヵ月後には、あなたの焦りやイライラはなくなり、喜びや楽しみに変わっていることでしょう。
子供を保育所に預けて仕事をしています。賢く育てたいとは思いますが、仕事を持っているので、
時間的に絵本読みや文字カードをやってあげられるかが心配です。 
心配はいりません。お子様を賢く育てたいと思うのなら、1日、たった5分だけお子様との深いコミュニケーションの時間を取ってあげて下さい。このマニュアルは、お仕事で忙しい方でも、すぐに理解できて、すぐに始めることが出来るようにシンプルに書いていますのでご安心ください。

「子育てのノウハウが全て詰まっています」
 

もし、私の子どもが小学校までだったら、絶対にやっていると思います。私は、あまり教育熱心ではありませんでしたが、それでも、幼児教室やおけいこには通わせました。

 

いちばん大切なことは、親が子どもとどう関わるかということだったのですね。

 

マニュアルを読んでそれがとてもよくわかりました。絵本も買いましたが、どんな絵本がいいのかわからないまま、なんとなく本屋さんで買っては、すぐに飽きてしまい、おもちゃも沢山与えましたが、やっぱり、すぐに飽きてしまいました。

 

本当に必要なのは、いい絵本と親の愛情なのですね。たしかに、親しだいだと思って子育てしてきましたが、でも、何をどうしていいのか・・・情報が多すぎて、わからないことばかりでした。目からうろこです。

 

もっと早くに知っていたら・・・・このマニュアルは凄いです。
子育てのノウハウが全て詰まっています。

 

濱 綾子
「子供たちの教育を真剣に考えているマニュアルです」

 

私は心理カウンセラーという仕事上、メンタル面で病んでいる多くの人達と接して来て、幼児期の環境や親子関係がとても大切だと感じます。一人でTVゲームやビデオを観て親子関係が希薄になっている昨今、このマニュアルの中にある様に親と子の触れ合いや会話を通して、親の愛情を沢山受けた子は安心して自立していけます。

又引きこもりや社会生活に適応出来ない人達が多い現代、沢山の絵本を両親に読んで貰った子供は本や会話を通して感受性が豊かになるだけではなく、想像力や発想力を身につける事が出来ると共に言語能力が発達します。

すると人の気持ちが理解出来、又自分の感情や考えを言葉というものを介して伝えられ、人とのコミュニケーション能力が高くなります。このマニュアル本の中にも 「嫌がる時は無理をしない」 という事が書かれていますが、これはとても大切な事だと思います。親の期待に応えようと頑張ってその先も常に無理をして自分を追い詰めてしまう生き方になり、それが心の病の引き金となってしまう事もあります。

でもこのマニュアルで育った子は、あらゆる困難な場面に遭遇しても、柔軟に賢く問題を解決する事が出来る人になると感じました。又本を読む事、学ぶ事が楽しいと思えれば、勉強嫌いになる心配は無いでしょう。そういった意味でもこの本は、子供達の脳と心の教育を真剣に考えているマニュアルだと思います。


石原 千加子 〈日本カウンセラー協会会員 心理カウンセラー〉

 

「石井さんの子育ての法則にはワクワクした知恵がいっぱいです。
 

あー、今、必要なすべてを神様はご存知だなあ!この本を読んで感謝しました。
どんな時も自分を信じていける、生きる力 を身につける必要があります。

石井さんの子育ての法則の中に、成幸〈成功+幸福〉者に育てるワクワクした知恵がいっぱいです。
新しい時代にピッタリです、私も孫育てに早速使っていきたいです。

子供達、そして全ての人にたいしての愛が伝わってくる魂の本です。ありがとう。

 

幼児教室、保育士。読み聞かせグループ代表、塚田惠様

 

「このマニュアルはとても有用だと思います」
 
このマニュアルは、先輩ママとして、輝いて自己実現をしている女性の書いた一つの本として
とても有用だと思います。 私は同じ学校に通う同じ年の子供をもつ母の友人として証明します。

 

彼女ののびのび子育てがどのくらい「たくましく生きる力」をもつ子供を育てているか、
(2009年現在のところ)実証できています。作文教室の子供たちも、然りです。

 

自然の中で、ほめて育てる、コミュニケーションを怠けない、そう、単純なことです。子どもたちも大人も、人との「ことばのやりとり」の中で、生きる希望を見つけていくのです。 

関係性は親子のコミュニケーションからはじまるのです。


「与える価値」に、心から共感します。   


NPO リエゾン・アカデミア 代表 山田かおり様

 

「もっと早くこのマニュアルに出会いたかったです」
 

絵本の読み聞かせは、小さい頃から続けています。
でもどんな絵本を読めばいいのか分からないので、適当に本屋さんで選んでいました。


30冊ほど家にありますが、わが子は自分から絵本を持ってくるようなことはなく、絵本を楽しむような様子はありません。同じ年のお友達は、絵本を自分で読めるそうです。


やっぱり我が子も賢く育って欲しいと思い、『子育ての法則』を購入しました。絵本の与え方がやっと分かりました。

 

もっと早くに『子育ての法則』に出会いたかったです。茄子・白菜・葱・生姜・小松菜・・・など読める漢字が増えたせいか、文字カードを楽しみ


Nさん(5歳の女の子の母)

 

「あれだけ大変だった子育てが、今は楽しいです!」
 

早期教育に抵抗があったので、絵本を読むことも、あまり熱心にしていませんでした。


双子なので育てることだけで、精一杯でした。幼稚園に行きだしてから、他の子どもより遅れているのではないかと、思うようになったのです。そこで、『子育ての法則』を購入することにしました。


絵本読みや文字カードを毎日やるようにしたところ、子ども達が、見違えるように変わったのです。

 

二人とも文字カードを見せると、競争して読んでくれます。あれだけ大変だった子育てが、今は楽しいです。

 

Iさん(4歳の双子の女の子の母)

現在、世の中には数え切れないほどの幼児教材が存在しています。
そして、これからも次々と増え続けることでしょう。

 

情報というのは増えれば、増えるほど
どれが正しいものか人は判断がしづらくなります。

 

ましてやあなたや、あなたのお子様にとって最良の方法を見つけるのは
それだけで膨大な時間やコストかかってくるのは容易に想像できます。

 

このマニュアルは本文で述べたように非常にシンプルです。
すぐに実践でき、短期間で効率良く結果がでるものです。

 

また単なる一方通行のマニュアルをあなたに渡すというのではなく、
メンタル面やコミュニケーションを重視して丁寧に作成いたしました。

 


最後にもう一度だけ言わせてください。

 

 

子供が6歳になるまでが重要と何度も伝えさせていただきましたが
実際に子供が小学生にあがる期間というのは本当にあっという間です。

 

あなたのお子様に本当の頭の良さを育んでいただくためには
幼児期にいかに良い刺激を適切に与えてあげることです。


適切に刺激を与えることでお子様のハードウェアをしっかりと形成することができます。

 

そしてハードウェアという土台が出来れば、お子様は自然に賢く育っていくものです。

 

あなたがこれまでに子育てに悩んだり、他の教材などで上手くいかなかった場合、
そのときは、私と、このサイトのことを思い出していただけると嬉しく思います。

 

私があなたと、あなたのお子様を全力でサポートして、
賢いお子様になるようお手伝いをさせていただきます。

 


では、これで手紙を終わらせていただきたいと思います。

次はあなたとテキストやメールで出会えることを楽しみにしております。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 


商品内容 ダウンロード版 商材A4 73ページ、特典A4 112ページ
また商品は、ダウンロード形式での提供となりますので、冊子でのお届けはできません。ご了承頂けましたら幸いです。 もし、冊子でご入用の際は、ダウンロードしたPDFファイルを印刷して頂く事で冊子での保管も可能となります




 

◆追伸1

忘れないでください。

特別価格9,800円と、追加特典については

このページをご覧になってから「2時間」だけです。

私を信じていただけるようでしたら今すぐにご決断ください。

 

◆追伸2

ここまでお読みになって、私の子育てマニュアルに少しでも疑問や

聞きたいことがございましたら、下記までご連絡ください。

【メールアドレス】
info@youji-kyouiku.jp

あなたが安心できるようじっくりとお話しをさせて頂きたいと思います。